Toy's Toy-Box

すぐやめるやつ

ストロングゼロについて

お久しぶりです。

今日は家でやることもあんまりないし、明日は諸事情によりちょっと遅く起きられるし、ということでストロングゼロを飲んでます。

500缶。やばい。酔う。

ねむい。

が、勢いでブログでも書こうと思った次第。

 

なんでねむいかと言いますと、

昨日突然、今日中に作成して送ってほしい書類がある、と連絡を受けたんですね。最初いらないって言われたのに。

ホールデン・コールフィールドなら、これには僕も参ったね、って言うだろうな。

22時とかからブラックコーヒーを飲みながらせっせと作りました。

それで午前1時頃にメールで送ったわけです。

 

ちなみにその連絡くれた人は次の会社の人。

実はもうすぐ今の会社を退職して別の会社に入社するんです。

前に一緒に仕事をしたときに、うちの会社来いよ、って言ってもらえたんですよね。

それでその人は今も自分のためにいろいろ動いてくれてるし、その会社には他に自分のことを高く評価してくれてる人もいる。

だから、この期待には答えねばならん、と思ったんですよね。

基本的に自己評価低めなんですけど、こんな自分のことでもちゃんと見てくれて評価してくれてる人がいるということが本当にうれしかった。 

 

自分は決してストロングではないかもしれないけど、ゼロでもないのかもしれない。

そしてそれは今この記事を読んでるどこかの誰かもきっとそうなんだと思う。

 

 

ということで、アルコール9%の500缶をもう1本開けてみました。

アルコール的にストロングだし、明日に影響しない確率はゼロだな!