Toy's Toy-Box

すぐやめるやつ

真意について

人間には得意なことと苦手なことがある。

話すのが得意だったり、料理が苦手だったり。

それは学生時代の通知表みたいに数字で簡単に表せられるものでもないからとてもむずかしいんだけど。

誰かと比べてなんでこんなに自分はうまくできないんだろうとか思ったりするし、すごくがんばってもどうしようもないものもあったりする。

でもそれが人間だし、その人の魅力のひとつでもあるんだよ。

苦手なことはあきらめちゃおうぜって意味ではなくね。

だからそういう部分も含めて人間同士もっと認め合えればいいのにな、と思ったりしたわけです。

 

おれはもっと周りの人を認めてあげたいし、逆に認めてほしいし。社会なんてどうでもよくてさ。

 

だからもし認め合えないならいっそあなたになりたいって思ったんです。