Toy's Toy-Box

すぐやめるやつ

夏の亡霊について

今日はめちゃくちゃ暑いですね。

梅雨入りなんて言ってたわりに雨なんて全然降らないし、地面に落ちる水といえば汗と涙くらいのもんだ。

 

それはそうと、今日はGalileo Galileiを聴いてた。
すごく好きってバンドではないけど好きな曲は何曲もあるし、自分の中でちょっぴり特別なバンドだったりする。
このバンドの曲を聴くたびに、なにもなかったけどそれでもキラキラと輝いていた夏を思い出してしまう。

 

かき氷 ワスレナグサ 祭り 浴衣 線香花火

 

そんな舌を青くした夏の亡霊に出くわすたびに、変わってしまった自分と変われなかった自分について考えて、カラカラに乾いた地面に味のついた水を落とすのだ。

 

また夏が始まる。

 

f:id:toy_toy_toy:20170703194834j:plain